二重まぶた

女性の多くが望む施術のひとつが、二重まぶたです。 目元の印象が変わるだけで、表情というのは、まったく違ってきます。

若い頃から、目元にコンプレックスを持っている女性の多くは、この二重まぶたの手術を希望します。

二重まぶたの手術にも、複数の方法があります。それぞれで、切開の有無や手術の負担が違ってきます。
主な二重まぶたの施術法は、埋没法、目頭切開法、眼瞼下垂です。

埋没法の施術はもっとも正統派と呼ばれています。二重を作るラインに沿って、まずたの裏から細い糸を通し、縫い止めるという方法が、この埋没法なのです。

近ごろ、人気を得ている二重まぶたの手術が、目頭切開法です。 目頭側を切開して、切れ長の大人っぽい目元を作るという意味合いが強い手術です。
目元の印象が大きく変わることから、手術を希望する女性が増えています。

眼瞼下垂は、眠そうなボテッとした目つきを、ぱっちりした美しい目元へと変えてくれる施術法となります。
まずたの一部をメスで切開する手術が、この眼瞼下垂です。

二重まぶたの手術にも、これらの施術法があります。 美容外科クリニックで受けられるカウンセリングの際に、しっかりと医師やスタッフに、希望を伝えるようにしましょう。 施術法によって、まったく違った手術となりますので、施術についての知識を深め、あなた自身の希望を出すようにしましょう。